東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

新規参入にも賠償を 川内村が東電に要望書

大倉代表に要望書を手渡す遠藤村長(右)


 川内村の遠藤雄幸村長は11月30日、東京電力に対し、東京電力福島第一原発事故に伴う放射性物質の影響で村内の木材加工場で処分する樹皮の処分費用について、原発事故後の参入事業者にも賠償するよう要望した。現在、賠償金は原発事故前から事業を行っている事業所にしか支払われていない。
 遠藤村長が富岡町の東京電力福島復興本社を訪れ、大倉誠代表に要望書を手渡した。遠藤村長は「現状を理解していただいた」と述べ、大倉代表は「内容をよく吟味し返答したい」と答えた。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧