東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

原子炉想定し競う 楢葉で廃炉ロボコン 高専16チーム出場

高専生が製作したロボットの性能を競った廃炉創造ロボコン=楢葉遠隔技術開発センター

 全国の高専生が製作した廃炉ロボットの性能を競う「廃炉創造ロボコン」は16日、楢葉町の日本原子力研究開発機構(JAEA)楢葉遠隔技術開発センターで開かれた。最優秀賞の文部科学大臣賞には奈良高専が選ばれた。県内からは福島高専が出場した。
 文部科学省、全国の高専などでつくる廃止措置人材育成高専等連携協議会の主催。全国の高専15校から16チームが出場した。
 競技は原子炉建屋内を遠隔操作するロボットで調査する設定で行われた。重さ5キロの荷物をロボットに積み、階段を使って1、2階を往復する「モックアップ階段」、凸凹の床面の奥に置いた物を調査する「ステップフィールド」の2コースから選択する方式で行われた。
 ロボコンは東京電力福島第一原発事故への学生の関心を高め、廃炉に携わる人材育成を目指し、昨年に続き2度目の開催となった。
 ロボコンの成績は次の通り。
 ▽最優秀賞(文部科学大臣賞)=奈良高専▽優秀賞(知事賞)=一関高専▽アイデア賞(高専機構理事長賞)=熊本高専▽技術賞(原子力機構理事長賞)=小山高専▽特別賞・アトックス賞=一関高専▽同・日立GEニュークリア・エナジー賞=大阪府立大高専▽同・常磐エンジニアリング賞=呉高専▽海外特別賞・マレーシア工科大賞=富山高専▽同・マレーシアサバ大賞=舞鶴高専

カテゴリー:福島第一原発事故

自作したロボット「Hairon」で競技に出場した福島高専の(左から)佐々木さん、古川さん、小野さん

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧