東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

がれき撤去を開始 第一原発1号機原子炉建屋

 東京電力は22日、福島第一原発1号機の使用済み核燃料プールに残されている燃料の取り出しに向け、原子炉建屋上部の本格的ながれき撤去を開始したと発表した。2021年度までに全てのがれきを撤去する方針。
 作業に着手したのは建屋上部北側のエリア。同日午前8時ごろに作業を始め、コンクリート片を吸引する装置や金属片などをつかむ装置をクレーンで下ろした。北側エリアの撤去作業は9月完了を目指す。東電は作業に当たり、放射性物質を含むダストの飛散防止剤を散布するほか、モニタリングポストによる空間線量の監視などを通じて作業の安全を確保するとしている。
 1号機のプールには使用済みと未使用の核燃料合わせて392体が残っている。燃料取り出しを巡っては、水素爆発で崩落した屋根や鉄骨などがプール上部に散乱し、作業の妨げとなっていた。
 昨年9月改定の中長期ロードマップ(工程表)では、取り出し開始時期を「2023年度をめど」としている。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧