東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

浪江の災害公営住宅完成 入居者に鍵引き渡し

浪江の災害公営住宅完成 入居者に鍵引き渡し

 東日本大震災と東京電力福島第一原発事故の被災者向けに、浪江町が町内幾世橋地区に整備を進めてきた災害公営住宅「幾世橋住宅団地」の2期工事が完了し、20日に現地で完成式が行われた。21日から入居が始まる。
 テープカットを行った後、宮口勝美副町長が入居者代表の高野一郎さん(70)に鍵を引き渡した。高野さんは同町請戸地区に住んでいたが津波で家を失った。漁業に携わっており、「漁港の近くに住めるのはありがたい」と喜んだ。
 2期工事で完成した災害公営住宅は1戸建て63戸。昨年6月に入居が始まった1期工事分22戸と合わせて全85戸のうち、74世帯の入居が決まっている。空き分については今後、入居希望者を募る。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧