東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

陶吉郎窯で火入れ式 大堀相馬焼 いわき

登り窯に火を入れる学さん(中央)と賢さん(右)

 東京電力福島第一原発事故で浪江町から避難している大堀相馬焼「陶吉郎窯」窯元の近藤学さん(64)と長男賢さん(37)が、いわき市四倉に新設した工房の登り窯の火入れ式は10日、同所で行われた。
 神事に続き、学さんと賢さんが1000個近い作品が入った登り窯にまきで火入れをした。学さんは「大堀相馬焼の伝統を次世代につなぎたい」、賢さんは「日々一生懸命に作品づくりに取り組む」と決意を語った。
 近藤さん親子は原発事故後の2011(平成23)年6月に同市江畑町に仮の工房を設け陶芸活動を続けている。新設する工房は登り窯、ガス窯、電気窯、灯油窯の4つの窯を備え、浪江町と同じ環境を整えた。ギャラリーも併設し、30日にオープンする。
 賢さんは昨年、トヨタ自動車とトヨタの高級車ブランド「レクサス」の全国販売店による次世代の「匠(たくみ)」に選ばれた。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧