東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

食の魅力と安全発信 太平洋・島サミット

昼食会であいさつする安倍首相夫人(左列中央)=いわき市・アクアマリンふくしま

 太平洋・島サミットが開かれた18、19の両日、参加した各国首脳らの食事には県産品がふんだんに使われ、本県の食の魅力と安全性を世界に発信した。
 19日はいわき市のアクアマリンふくしまで開かれた安倍昭恵首相夫人主催の昼食会で会津産コシヒカリや県内で水揚げされたメヒカリなどを提供した。安倍首相夫人があいさつし、清水敏男いわき市長の発声で乾杯した。首脳夫人らが笑顔で料理を楽しんだ。
 サミット会場のスパリゾートハワイアンズでの首脳会議のワーキングランチでは白河市産のフルーツトマトや県産の里山のつぶ、ヒラメ、いわきねぎなどが振る舞われた。

■太平洋島しょ国の物産品を展示販売

 市内常磐湯本町では、サミットに合わせて「太平洋・島まつり2018inフラのまち湯本」が繰り広げられ、市民が各国のサミット関係者と交流を深めた。
 実行委員会の主催。サミット参加国の紹介コーナーのほか、太平洋協会などが物産品の展示販売、太平洋島しょ国のグッズがもらえる「太平洋ガラポン」などを催した。特設ステージでは、サモアのラグビー高校生選抜チームが同国の伝統舞踊「ササ」を披露。トンガ、パラオのサミット関係者もイベントに訪れ会場を盛り上げた。いわき湯本温泉のおかみが華麗なフラダンスでいわきの元気を発信した。

カテゴリー:福島第一原発事故

太平洋島しょ国を紹介するブースが並び、市民が楽しみながらサミットに理解を深めた=いわき市常磐湯本町

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧