東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

復興の現状 理解 猪苗代で「けやきの会」

早川局長の講演を通して被災地の現状に理解を深めた学習会

 NHK学園通信制高校で学んだOB・OGらでつくるCSネットワーク福島「けやきの会」の総会学習会は27日、猪苗代町の国立磐梯青少年交流の家で開かれ、被災地の現状に理解を深めた。
 県内外から約20人が参加した。福島民報社の早川正也浜通り創生局長が「震災と原発事故から7年 避難区域の現状と課題~地域再生の視点から」と題して講演した。
 早川局長は避難指示区域の状況や住民の帰還率などを説明しながら、「震災後、急激に進行した高齢化や人口減などの課題を被災地の目線で洗い出す必要がある」と強調した。
 参加者は東京電力福島第一原発の現状などを質問した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧