東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

東急百貨店が県産肉PR 東京、神奈川の8店舗

県産食肉が並ぶ店内を視察する畠副知事(中央)ら

 東急百貨店は31日まで東京都と神奈川県の計8店舗で県産肉販売をメインにした初のイベントを開催している。首都圏の大手百貨店による県産品の販売促進で、東京電力福島第一原発事故の風評払拭(ふっしょく)が期待できる。
 現在開催中の「大食品祭」で「福島牛」と「麓山高原豚」の2種類の県産肉を販売している。来場者は試食して実際に肉の味を確かめ、購入している。
 6月はコメや野菜、6次化商品、サクランボの試食販売会を予定している。9月以降はコメと肉を中心に販売する計画だ。
 東電が社内に設けた「ふくしま流通促進室」が東急百貨店に県産品の取り扱いを働き掛け、イベント開催が実現した。

 畠利行副知事は29日、都内渋谷区の東急百貨店を訪れ、大石次則社長に県の検査体制を説明し、県産肉の販売に感謝を伝えた。大石社長は今後の県産食品の取り扱いに前向きな姿勢を示した。
 畠副知事は東電の小早川智明社長、大倉誠福島復興本社代表とともに店内を視察した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧