東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

飯舘ADR打ち切り 300人の慰謝料増額請求

 東京電力福島第一原発事故を受け飯舘村の蕨平、比曽両地区の住民合わせて約300人が慰謝料の増額を求めて申し立てた裁判外紛争解決手続き(ADR)の和解案を東電が拒否していた問題で、住民の弁護団は30日、原子力損害賠償紛争解決センターが和解仲介の手続きを打ち切ったと発表した。打ち切り日は28日付。
 弁護団の秋山直人弁護士と蕨平地区代表の志賀三男さん、比曽地区代表の鴫原喜市さんは東京都の司法記者クラブで会見し、住民と弁護団が協議して提訴の有無を決めると説明した。秋山弁護士は「集団ADRの打ち切りが最近目立っている。センターの機能が弱まっているのではないか」と述べ、東電に和解案の受諾義務を課す立法の必要性を訴えた。
 センターは東電に対し、蕨平地区の87人に合計4800万円、比曽地区の177人に計8240万円を支払う和解案を提示していた。

 センターは東電に飯舘村前田・八和木地区の住民30人に合わせて1120万円を払うよう求めたADR和解の手続きも、東電が拒んだため打ち切ったと明らかにした。
 東電は「(飯舘村の蕨平、比曽、前田・八和木の)和解案について総合的に判断し、一部の項目について賠償するのは難しいとの結論に至った」とのコメントを発表した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧