東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

復興特別大使に委嘱 ベラルーシ派遣団

派遣に向け、気持ちを新たにする団員ら

 福島民報社は3日、一般社団法人「福島子どもの未来を考える会」(郡山市)のベラルーシ派遣団員58人を「ふくしま復興特別大使」に委嘱した。団員は派遣活動を通じて、東日本大震災と東京電力福島第一原発からの再生に向けて歩む県内の現状を発信する。

 委嘱状交付式は郡山市労働福祉会館で開かれた参加者説明会の席上行われた。福島民報社の遠藤義範常務が代表の斎藤千桜(ちはる)さん(富田中2年)に委嘱状を手渡した。団員を代表し伊藤結(ゆい)さん(磐城高1年)が「ベラルーシで多くを学び、福島の現状を伝えたい」と決意を語った。ベラルーシへの団員派遣は7度目で、復興特別大使の委嘱は2015(平成27)年、2016年、2017年に続いて4度目。
 派遣団は「福島子どもの未来を考える会」の長尾トモ子理事長が団長、国馬善郎さん(郡山市)が副団長を務める。県内の中高生50人と引率者で構成する。引率者を務める織田尚哉さん(日大文理学部1年)は日大東北高3年だった2017年の第6回派遣団に参加し、ベラルーシを訪れた。自らの経験を生かし団員をサポートする。
 団員は8月1日に郡山市を出発し、ミンスクのキャンプ施設に宿泊、文化やスポーツを通じた交流活動を行う。チェルノブイリ原発事故後の復興状況について学び、8月12日に帰国する。
■ベラルーシ派遣団
 ▽団長=長尾トモ子
 ▽副団長=国馬善郎
 ▽引率者=国井裕一、常磐貴之、横尾花恵、美谷真由美、山本寛、織田尚哉
 ▽高校=関歩夢、山崎和輝(須賀川桐陽)藤田愛唯(田村)遠藤夢叶、大山美樹(郡山女大付)国井玲奈(橘)佐藤愛、熊田このは、栄健太朗(日大東北)橋本咲希(安積)長津優季(安積黎明)堀江紗帆、渡辺ほのか(いわき光洋)垣下智世、畠山歩、吉田智美、横須賀美蘭(ふたば未来)古川真帆、菅原美空、斎須いぶき(白河旭)佐藤巧(福島)蓮沼伸幸、佐藤力哉(喜多方桐桜)神俣光希(郡山北工)伊藤結(磐城)桑原悠吏(あさか開成)国分結(喜多方)
 ▽中学=加藤温(醸芳)遠藤亜衣子、岡本唯杏(渡利)斎藤千桜、鴫原優里、渡部優人、箭内佑都、安部凜(富田)田村理帆、樋口藻耀子、立石彩葉(郡山ザベリオ)花里奈南(高瀬)新田彩乃(西田学園)木村知葉(白河南)寺田隼、宗形卓(安積二)須賀大和(日和田)橋本友真、高橋爽太(本宮二)小野海斗(福島三)菊地由士朗(常磐)佐藤結(船引南)吉田真之助(行健)

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧