東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

飯舘移住へ生活体験 今秋から村が個人宅貸し出し

 飯舘村は今秋、村内草野の使われなくなった個人宅を買い取り、短期滞在型移住体験住宅として移住希望者に無料で貸し出す事業を始める。最長1カ月の滞在で村の暮らしを知ってもらい、移住促進につなげる。8日に開会した6月定例議会に建物と土地の購入費700万円を盛り込んだ2018(平成30)年度一般会計補正予算案を提出した。

 購入する住宅は木造2階建てで、延べ床面積約145平方メートル。利用できるのは村民以外で、村が4月に県内で初めて発行を始めた「ふるさと住民票」の登録者とする方針。村広報紙やホームページで利用者を募り、空室状況を掲載する。10月下旬の貸し出し開始を予定している。
 村は今年度、移住・定住・交流事業を最重点施策に掲げている。高橋正文総務課長は「県内外からの移住者を増やし、村を盛り上げたい」としている。
 村は1日付で総務課企画係内に移住定住交流推進対策室を新設した。職員2人が常駐し、村復興アドバイザーの渡辺典雄氏が助言する。問い合わせは同対策室 電話0244(42)0310へ。
 6月定例議会では会期を15日までの8日間と決め、菅野典雄村長が34億3117万円の2018年度一般会計補正予算など13議案を提出した。主な補正は農業用用排水路保全工事費に3億1920万円、宅地の伐採支障木処理業務費に1億1666万円など。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧