東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

避難者への思い歌う 歌手・大島花子さん

「いつまでも寄り添いたい」と話す大島さん

 歌手の大島花子さんは13日、新アルバム「ひめりんご」を発売した。作曲した「ひめりんご」では東日本大震災以降、定期的に訪問している新地町の仮設住宅で出会った人々への思いを歌っている。
 大島さんは日航ジャンボ機墜落事故で犠牲になった歌手の坂本九さんの長女。自身が突然大切な人を失った経験から、「悲しみに終わりはない。悲しみとともに生きることへの思いを伝えたかった」と話す。
 大島さんは新地町の仮設住宅で出会った女性が新居を建てた際、連絡を受け訪問した。しかし心の傷は建物のように新しくすることはできない。いつまでもそばにいてそっと支え続けたいという思いを歌にした。
 CDには小田和正さんの「たしかなこと」や中島みゆきさんの「糸」などをカバーした10曲が収録されている。恋人や家族など全ての大切な人を思いながら聞ける曲で構成した。価格は2800円(税込み)。
 大島さんは「新地町に行くと『おかえり』と言ってもらえるようになった。いつまでも忘れず寄り添いたい」と力を込めた。

 大島さんは8月26日午後6時から、福島市陣場町のMAGIE NOIR(マジー・ノアール)でライブを行う。チケットは前売り3500円、当日4000円(ドリンク別)。申し込み、問い合わせはオリエンタルSK 電話090(2989)0808へ。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧