東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

3巡目、がん確定9人に 子どもの甲状腺検査 県民健康調査検討委

【図】

 東日本大震災と東京電力福島第一原発事故に伴う県民健康調査の検討委員会は18日、福島市の福島グリーンパレスで開かれた。2016(平成28)年度、2017年度に実施した3巡目の甲状腺検査(本格検査)で、甲状腺がんと診断された人は前回(今年3月)報告から2人増えて9人になったと報告された。

 甲状腺検査の流れは【図】の通り。3巡目検査は原発事故当時に18歳未満だった県内の子ども約33万人が対象。1~3巡目検査を合わせると、甲状腺がんの確定は162人、疑いは36人に上る。疑いは前回報告と変わりなかった。
 3巡目の本格検査の地域別内訳は【表1】の通り。
 また、2017年度に25歳となった人を対象とした甲状腺検査で、検査を受けた97.1%の1846人の結果が示された。4.3%に当たる80人が2次検査の対象となったが、悪性や悪性疑いはなかった。
 原発事故後4カ月間の市町村別の外部被ばく線量の推計結果は全体の62.2%の28万9307人が1ミリシーベルト未満だった。

カテゴリー:福島第一原発事故

【表1】

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧