東日本大震災

「復興への選択」アーカイブ

復興への選択(3)公約・政策 心に響かず 具体性欠け、玉虫色

衆院選に向け、各党は公約や基本政策案をまとめている
 12月4日の衆院選の公示に向け、候補者を擁立する各党は公約や基本政策案などを相次いで発表している。  史上最悪レベルとなった東京電力福島第一原発事故後、初めて行われる国政選挙で、約16万人が避難生活を送る県内では廃炉を含めた復旧・復興策やエネルギー...[記事全文

カテゴリー:復興への選択

復興への選択(2)「政治の力 今こそ必要」 除染遅く、いら立ち

福島市小倉寺地区では住宅の除染作業が進められた=22日
 環境省が22日に公表した東京電力福島第一原発事故の廃棄物を受け入れる中間貯蔵施設の整備に向けた現地調査の概要は、12日に行われた県との非公開の協議の中で説明がなされた。  席上、環境省側は候補地を抱える双葉郡の町村への説明が終わっていないことを理由...[記事全文

カテゴリー:復興への選択

復興への選択(1)「お役所仕事」変わらず 進まない生活再建

仮設住宅では冬支度が始まった。被災地、有権者にとって復興を託す師走の総選挙が間もなく訪れる=福島市飯坂町
 古里を離れてから二度目の冬が来た。福島市飯坂町の仮設住宅。浪江町から避難する74歳の女性は、隣に座る80歳になる夫の手をさすりながら話し掛けた。「じいちゃん、あったかい家に早く帰りたいな」。今はまだ自宅に戻れるあても、落ち着いて生活できる新たな住居...[記事全文

カテゴリー:復興への選択

1