東日本大震災

ふくしま産業賞 1日から募集 8月31日まで

2018年7月 1日 11:40

 福島民報社は、優れた事業を展開する企業・団体、個人を表彰する「第4回ふくしま経済・産業・ものづくり賞(ふくしま産業賞)」の応募を1日から受け付ける。
 県内に本社があるか、県内で主な事業を実施している企業・団体などが対象で、農林水産業の6次化の取り組みを含めたものづくり全般を含む。これまで応募した企業・団体も対象。過去に受賞したケースでは、内容を一新して応募できる。
 応募書類は福島民報社のホームページからダウンロードできる。応募は原則として共催団体の推薦が必要だが、自薦も可能。選考には1次審査と本審査があり、1次審査は主催・共催団体で構成する専門委員会、本審査は県内外の経済人、学識経験者でつくる選考委員会で行う。
 表彰の基準は(1)震災・原発事故からの復興への貢献(2)独自性・先進性(3)地域資源の活用・地域社会への貢献-などで委員が協議して総合的に判断する。金賞、銀賞、特別賞を選び、金賞から最高賞の知事賞、優秀な案件に福島民報社賞などを授与する。
 応募締め切りは8月31日。12月の選考委員会で各賞を決め、来年2月に表彰式を行う予定。

■新たに学生奨励賞
 県内の将来の産業振興、地域づくりの担い手である若者の意欲的な活動をたたえ、産業立県の礎を固めるため新たに学生奨励賞を設ける。
 県内の大学、高専、短大、高校、専門学校などの学生による活動が対象で、グループ、個人を問わない。産業発展・産業創造、地域づくりにつながる商品開発・流通・販売、ものづくり、イベント、情報、サービス関連の研究開発など幅広い取り組みを表彰分野とする。
 地域資源の活用、震災・原発事故からの復興への貢献、地域社会への波及効果、取り組みの成果などを総合的に判断する。審査方法と応募方法は一般の応募と同じで、団体推薦は必要としない。

■問い合わせ
福島民報社事業局「ふくしま産業賞」係
▽電話024(531)4171
▽ホームページアドレス 
http://www.minpo.jp/

■申し込み宛先
◆郵送の場合 〒960-8602 福島市太田町13-17
 福島民報社事業局「ふくしま産業賞」係
◆メールの場合 sangyo@fukushima-minpo.co.jp