東日本大震災

天然芝 ピッチ 青々と Jヴィレッジ 再始動後初の大会

2018年8月 4日 17:54

 七月二十八日の再始動後、Jヴィレッジ(楢葉・広野町)で開かれる初めての大会となる第七回TCY復興支援サッカーフェスティバルは三日に開幕した。青々と育った天然芝のグラウンドの上を選手が元気いっぱいにボールを追い掛けた。

 日本クラブユースサッカー連盟の主催、東北クラブユースサッカー連盟の共催。県内外から中学生チーム十六チームが出場している。五日までの三日間、予選リーグに当たる一次ラウンドと、順位トーナメントを行い優勝を争う。

 初日は一次ラウンド八試合が行われ、グラウンドの各所から子どもたちの元気あふれる声が響いた。選手は芝生をはじめ丁寧に整備された施設の素晴らしさを実感しながら懸命にプレーしていた。