おでかけ

ホタル見に来て 北会津 6月25日まで祭り

ホタルを眺める来場者
 会津若松市北会津町の初夏を彩る「ホタル祭り2017inきたあいづ」は6月24日、市内のホタルの森公園などで始まった。25日まで。  市、あいづ商工会北会津などでつくる実行委員会の主催。福島民報社などの後援。初日は地元小学生による彼岸獅子や太鼓演奏、...[記事全文

7月30日さるなしサミット 玉川で全国の産地交流

サミットをPRする(左から)塩田、石森、田村の各氏
 第1回全国さるなしサミットは7月30日、玉川村のたまかわ文化体育館で開かれる。全国各地で販売されているジュースやワインなどがそろい、試飲や試食ができる。  全国さるなし連絡協議会の主催。サルナシの栄養素や健康効果などをPRし、知名度向上につなげると...[記事全文

風とロック 片平里菜さんら出演 6月24日檜枝岐

 県内59市町村を巡りながら古里の魅力を発信する「風とロックCARAVAN福島」は6月24日午後7時から檜枝岐村の歌舞伎の国指定重要有形民俗文化財「檜枝岐の舞台」で催される。福島民報創刊125周年と檜枝岐村政独立100周年の記念事業として行われる。入...[記事全文

東京の味、技一堂に 6月28日まで郡山・うすい

スイーツや総菜が人気の「江戸・TOKYO展」
 東京の味や技を集めた「江戸・TOKYO展」は6月22日、郡山市のうすい百貨店・10階催事場で開幕した。東京で人気のスイーツや老舗の総菜、職人の技を使った逸品が並んでいる。28日まで。  初めての企画で、40店が展示・販売している。マックス ブレナー...[記事全文

7月22、23日キッズ博 遊びを通して健全育成

あいさつする中井会長
 遊びを通して子どもの健全育成につなげる「ふくしまキッズ博」は7月22、23の両日、福島市のあづま総合体育館で開かれる。21日、同市の民報ビルで開かれた実行委員会で日程などを決めた。  子どもたちが笑顔になれる場をつくり、福島の今を全国に発信しようと...[記事全文

講演とワークショップに参加しよう 7月9日、県文学賞70周年記念

参加を呼び掛ける県職員
 福島民報社と県は、福島市の民報ビルで7月9日に開く県文学賞70周年記念の講演会・ワークショップの参加者を引き続き募集している。無料。  講演は午前11時から開き、俳人の黛まどかさん(神奈川県)が「風土と言葉」と題して語る。サイン会も催す。  ワーク...[記事全文

職人技光る逸品並ぶ 郡山で日本の工芸展開幕

職人技が光る逸品が並ぶ日本の工芸展
 職人技が光る逸品を全国から集めた「日本の工芸展」は6月21日、郡山市のうすい百貨店で始まった。熟練の技で仕上げたアクセサリーや筆、革製品などを27日まで販売している。  銅板に作家が絵を描きクリスタルガラスをちりばめたブローチや熊野筆のセット、江戸...[記事全文

会津産オーガニック食べて 県内イオン6店舗、宮城一部店舗 きょう販売開始

オーガニック野菜を手に取る買い物客=福島市・イオン福島店
 イオンリテール東北カンパニーは21日、県内のイオン全6店舗と宮城県内の一部店舗で会津産オーガニック(有機)農産物の販売を開始する。  イオンと会津若松市が2014(平成26)年2月に結んだ地域貢献協定の一環で、会津産品の販売促進が目的。ミニトマトや...[記事全文

富岡「復興ロードレース」10月に開催 参加募集、ゲストに高橋尚子さん

ポスターを掲げ「とみおか復興ロードレース大会」をPRするNPO法人富岡町さくらスポーツクラブの職員
 東日本大震災と東京電力福島第一原発事故以前に富岡町で毎年、開催されてきたロードレースが10月に復活する。「とみおか復興ロードレース大会」は10月1日、富岡町内で開かれる。事務局のNPO法人富岡町さくらスポーツクラブは参加者を募っている。町教委の主催...[記事全文

県展開幕 珠玉の美697点 県文化センター

697点の作品が並ぶ県展の会場
 第71回県総合美術展覧会(県展)は6月16日、福島市のとうほう・みんなの文化センター(県文化センター)で開幕した。25日まで。  県、県教委、運営委員会などの主催、福島民報社などの後援。日本画、洋画、彫刻、工芸美術、書の5部に652点の応募があった...[記事全文

最近の記事