おでかけ

来月、児童交流ツアー 2コース若松発着 参加募る 新潟で学ぶ塩と鉄

塩作りを体験する佐渡市の塩釜
 福島、新潟両県の児童らが交流する「塩と鉄の体験交流ツアー」は8月18、19の両日に「塩コース」、同25日に「鉄コース」を訪れ、体験事業を繰り広げる。新潟開港150周年記念事業の一環で、実行委員会が7月25日まで参加者を募集している。日本財団、福島民...[記事全文

ランドセルどれにする 羅羅屋若松工場 きょうまで展示会

お気に入りのランドセルを探す家族連れ
 ランドセル製造の羅羅屋会津若松工場の展示会「マンマ・ミーア!フェスタ」は6月30日と7月1日、会津若松市河東町の工場内で開かれている。色とりどりの新作ランドセルが並び、多くの家族連れでにぎわっている。  「ララちゃんランドセル」やVONDS(ボン...[記事全文

7月13日から県立博物館「美しき刃たち」展

土方の所用刀「越前康継」への思いを語る佐藤さん
 7月13日に会津若松市の県立博物館で始まる夏の企画展「美しき刃(やいば)たち~東京富士美術館コレクションと福島の名刀~」で、新選組副長・土方歳三の所用刀「越前康継(えちぜんやすつぐ)」が県内で初めて公開される。戊辰戦争150年の節目に土方の魂がこも...[記事全文

「きたかた喜楽里博」7月1日開幕 9月末まで多彩な催し

きたかた喜楽里博をPRする(左から)斎藤さん、みんべぇ、酒井さん、五十嵐さん
 喜多方市の観光博覧会「第10回きたかた喜楽里博」は7月1日に開幕する。9月30日までの92日間、市内全域をステージに多彩な催しを繰り広げる。  初日は午前10時から午後3時まで、同市役所駐車場でオープニングイベントを催す。10周年を記念し、12蔵元...[記事全文

7月14、15日「喜多方レトロ横丁」 昭和時代の町並み再現

前列左から阿部弥生、五十嵐、佐藤、渡部の各氏。後列左から遠藤、沢井、阿部浩一、花見の各氏
 会津喜多方商工会議所の「第14回喜多方レトロ横丁」は7月14、15の両日、喜多方市のふれあい通り商店街で開かれる。  昭和時代の昔懐かしい町並みを再現する。初代クラウンをはじめ往年の名車が約120台そろう「レトロモーターShow」、射的やピンボール...[記事全文

7月1日から「ふくしま三城巡りスタンプラリー」

ふくしま三城巡りスタンプラリーをPRする(左から)田鍋、磯部、佐原、渡部、大内の各氏
 戊辰戦争150年の節目を機に、激戦地となった県内の鶴ケ城(会津若松市)、小峰城(白河市)、霞ケ城(二本松市)を巡る「ふくしま三城巡りスタンプラリー」が7月1日から初めて開催される。鶴ケ城など全国の城を美少女に擬人化した人気ソーシャルゲーム「城姫クエ...[記事全文

県内外18団体出演 6月24日、郡山でふくしま太鼓フェス

 2018ふくしま太鼓フェスティバルは6月24日午前10時から郡山市の郡山ユラックス熱海で開かれる。県内外から18団体が出演し、魂を揺さぶる感動のステージを繰り広げる。  福島民報社と県太鼓連盟の主催、県、郡山市、熱海町商工会、磐梯熱海温泉観光協会、...[記事全文

酒場詩人・吉田類さんと「乾杯」しよう 7月12日、郡山で焼酎フェス

吉田さんを迎えた焼酎のイベントをPRする関係者
 酒場詩人として知られるエッセイストで俳人の吉田類さんをゲストに迎えた県焼酎甲類フェスティバル「吉田類と焼酎甲類カクテルで乾杯!」は7月12日午後6時半から郡山市の郡山ビューホテルアネックスで開かれる。  ラジオ福島の主催、日本蒸留酒酒造組合東北支部...[記事全文

7月8日からクルック展 諸橋近代美術館

企画展をPRする石沢さん(左)と斎藤さん
 北塩原村の諸橋近代美術館は7月8日から企画展「Dear Ms.Crook~パメーラ・ジューン・クルック展~」を開く。10月21日まで。  同美術館が所蔵する英国の現代画家パメーラ・ジューン・クルック氏のコレクションを中心に31点を展示する。額縁にま...[記事全文

6月24日にミルクフェア 福島駅前通り、パン店ブースも

「ミルクとパンのエキマエカフェ」をPRするチラシ
 県牛乳普及協会と福島民報社主催のミルクフェア2018「ミルクとパンのエキマエカフェ」は6月24日、福島市のJR福島駅前通りで開かれる。  県パン協同組合の協力。会津中央乳業(会津坂下)、木村ミルクプラント(いわき)、東北協同乳業(本宮)、松永牛乳(...[記事全文

最近の記事