おでかけ

県観光物産館、新装オープン 12月24日までフェア 福島

「ふくしまラウンジ」などが作られた県観光物産館
 改装工事を進めていた福島市の県観光物産館は12月16日、リニューアルオープンする。事前内覧会が15日に開かれ、拡充した県産酒の販売コーナーなどが披露された。  「ふくしまの酒コーナー」では、県産酒の取扱数をこれまでの2倍の約540銘柄に増やした。新...[記事全文

有名企業カレンダー・手帳 12月23日にバザール 会場で斎藤清のカレンダー販売 福島

県内外の有名企業から寄せられた2018年のカレンダー
 「2018有名企業カレンダー・手帳チャリティーバザール」は12月23日午前9時から、福島市のコラッセふくしま3階企画展示室で開かれる。午後2時まで。  福島民報社と福島民報教育福祉事業団の主催。県内をはじめ全国の有名企業など89社・団体から寄せられ...[記事全文

1月14日大俵引き 坂下

左から高久理事長、斎藤町長、山口さん、高橋さん、原会長、樋口専務理事
 斎藤町長は「伝統の祭りで地域を盛り上げていきたい」と述べた。主催する町観光物産協会の高久栄一郎理事長は「来年は日曜日の開催。縁起のいい祭りを一人でも多くの人に見てもらいたい」と来場を呼び掛けた。  大俵引きは午後2時から。下帯姿の男衆が東西に分か...[記事全文

光ツリー彩る 飯舘で点灯式

「いいたて村の道の駅までい館」に設置されたツリー型のイルミネーション
 飯舘村の「いいたて村の道の駅までい館」イベント広場に、高さ約5メートルのツリー型イルミネーションが設置され、12月14日に点灯式が行われた。  東京電力福島第一原発事故で村外に避難している村商工会青年部員の8人が構想から約1カ月で完成させた。200...[記事全文

色鮮やかイルミネーション 富岡町内住宅や事業所11カ所

JR富岡駅と富岡ホテル近くに飾られたイルミネーション
 富岡町の一般社団法人とみおかプラスの「とみおかイルミネーション2017コンテスト」は12月22日まで町内で開かれている。町内の住宅や事業所11カ所が色とりどりのイルミネーションで彩られている。  4月に帰還困難区域を除き避難指示が解除された富岡町で...[記事全文

12月16日、新装オープン コラッセふくしま県観光物産館

 改装工事を進めていた福島市のコラッセふくしま内にある県観光物産館は12月16日にリニューアルオープンする。観光の魅力発信拠点としての機能を強化し、県産酒や特産品を充実させる。  地酒飲み比べカウンターや飲食コーナーを拡充し、内装を一新した。訪日外国...[記事全文

八町温泉2年ぶり復活 12月12日から試験入浴

復活する八町温泉を紹介する坂内さん
 金山町の天然炭酸温泉の源泉の一つ「八町温泉」が2年ぶりに復活する。12月12日から町内玉梨にある八町温泉共同浴場「亀ノ湯」と旅館「恵比寿屋」で試験的に入浴できるようになる。  八町温泉は炭酸を含む温泉として長く親しまれてきたが、2015(平成27)...[記事全文

親子連れらでにぎわう 山本二三展、開幕後初の週末

親子連れらでにぎわう会場
 福島市のとうほう・みんなの文化センター(県文化センター)で開かれているアニメーション画家山本二三(にぞう)さんの作品展「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展」は開幕後初の週末を迎えた12月9日、多くの来場者でにぎわった。  「天空の城ラピュ...[記事全文

浪江の仮設商店街「まるしぇ」 12月10日までイベント

子どもにサインする内川選手(中央)と上林選手(右)
 浪江町の仮設商店街「まち・なみ・まるしぇ」で12月9、10の両日、「まるしぇの日」イベントが開かれている。9日はプロ野球福岡ソフトバンクホークスの内川聖一、上林誠知両選手が訪れ、町民らと交流した。  町仮設商業共同店舗施設管理協議会、町の主催。両選...[記事全文

「シシ神の森」で一枚 パネルセットでの撮影人気

「もののけ姫」に登場する「シシ神の森」のパネルのセットで記念撮影する来場者
 福島市のとうほう・みんなの文化センター(県文化センター)で開かれているアニメーション画家山本二三(にぞう)さんの作品展「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展」で、会場出口にある背景画パネルのセットでの記念撮影が人気を集めている。  スタジオ...[記事全文

最近の記事