おでかけ

おもてなし準備万端 福島の花見山、4月1日「オープン」

花見山への観光を呼び掛ける(右から)西坂、河野、菅野、安倍の各氏
 福島市の花見山は4月1日午前11時からオープニングセレモニーが行われ、本格的な観光シーズンを迎える。  同日から案内所や物産ひろばを開設する。交通規制が行われ、臨時バス「花見山号」の運行も開始する。花見山号は午前9時から午後3時半まで約30分おきに...[記事全文

3月26日、飯坂温泉太鼓まつり 8団体出演、サンバチームも

来場を呼び掛ける(左から)武山、畠ひで子、畠隆章、畑中の各氏
 第16回飯坂温泉太鼓まつりは3月26日午前10時から福島市飯坂町のパルセいいざかで開かれる。  実行委員会の主催、市、市観光開発、飯坂温泉観光協会、飯坂温泉旅館協同組合、飯坂八幡神社祭り太鼓保存会の共催、福島民報社などの後援。  県内からは飯坂八幡...[記事全文

年内の復旧ボランティアで無料招待 岩手の竜泉洞

来場を呼び掛ける三浦課長(左)と芳賀さん
 昨年8月の台風10号の豪雨被害で閉鎖が続き、3月19日に約半年ぶりに一般公開を再開した岩手県岩泉町の竜泉洞は、平成29年中、復旧に貢献したボランティアを無料招待する。  竜泉洞は豪雨により水が濁り、洞内の配電盤や照明器具が浸水するなどの被害を受けた...[記事全文

京都の名産品に行列 中合福島店3月28日まで物産展

「京の老舗めぐり」でお気に入りの品を選ぶ来場者
 京都の名産品を集めた物産展「京の老舗めぐり」は3月22日、福島市の中合福島店で始まった。初日から多くの買い物客でにぎわっている。28日まで。  京都市と市物産懇話会の主催で、福島民報社などの後援。京都の食品関係34社と工芸品関係24社が出店している...[記事全文

花のトンネル 金魚が出迎え アクアマリン

花のトンネルが設けられ、名前に桜が付く金魚を展示している会場
 いわき市のアクアマリンふくしまの春休み企画「アクアマリンフラワーフェスティバル」は3月18日、館内で始まった。4月9日まで。  館内には約5千輪のランが咲き誇る花のトンネルがお目見えした。「桜錦」「桜琉金」など名前に桜が付く金魚も展示し、多くの家族...[記事全文

編み組細工一堂に 3月19日まで三島で工芸品展

目当ての編み組細工を買い求める来場者
 第16回全国編み組工芸品展は3月18、19の両日、三島町交流センター山びこで開かれている。  奥会津三島編組品振興協議会の主催。草木などの天然素材を使って手作りしたバッグなどを展示、販売し、編み組細工の魅力を発信している。今回は全国から過去最多の8...[記事全文

寒晒しそば風味堪能 喜多方・山都3月19日までまつり

おいしそうに、そばを頬張る親子連れ
 第20回会津山都寒晒(ざら)しそばまつりは3月18、19の両日、喜多方市山都体育館で開かれている。  両日合わせて1200食以上が準備されている。初日は開幕と同時に多くの家族連れが来場し、打ちたての逸品を味わった。最終日の19日は当日券(1500円...[記事全文

「三ツ矢サイダー」イベント 3月25、26日アサヒビール福島工場

参加を呼び掛ける案内係
 本宮市のアサヒビール福島工場は3月25、26の両日、アサヒ飲料の炭酸飲料「三ツ矢サイダー」の魅力を体感する「三ツ矢シュワシュワイベント」を催す。家族連れの参加者を募集している。  製品に理解を深めるミニ講座や工場見学のほか、サイダーを使ったドリンク...[記事全文

3月25日に蒸留所見学会 地元産のコメで焼酎製造

 福島民報社「ふるさと大好き 59市町村応援プロジェクト」の只見町ミニ講座「米焼酎ねっか発売記念蒸留所見学会」は、3月25日午後1時半から町内梁取の合同会社ねっか蒸留所で開かれる。  米焼酎ねっかは地元産米が原料。地元米農家が合同会社ねっかを設立し、...[記事全文

全国の駅弁とうまいものまつり 3月18日うすいで開幕

出店準備をする関係者
 福島民報社は「第2回全国の駅弁とうまいものまつり」を3月18日から28日まで郡山市のうすい百貨店・10階催事場で開く。  北海道から九州地方まで、全国から集めたえりすぐりの駅弁約60種類をそろえる。  北海道の旭川駅の「北海の遊善」は海鮮11種類を...[記事全文

最近の記事