おでかけ

2011年12月アーカイブ

兄弟作ったこけし並ぶ 福島の西田記念館

個性的な兄弟こけしが並ぶ企画展
 福島市荒井の「原郷のこけし群西田記念館」の第51回企画展「兄弟こけし展」は来年4月2日まで、同館で開かれている。  市内土湯温泉町の故佐久間5兄弟の作品など兄弟で伝統こけしを作る55組の職人の336点を展示している。兄弟が作るこけしは同じ系統なが...[記事全文

カテゴリー:愛でる

7日から「光のニューイヤー」 福島のあづま総合体育館

イベントをPRするポスター
 県都市公園・緑化協会のイルミネーションイベント「光のニューイヤー」は1月7日から2月5日まで、福島市のあづま総合体育館前中央広場で催される。  初めての企画で、中央広場にあるケヤキ、モミ、メタセコイアを光で飾り音楽を流して新年を祝う。  初日は...[記事全文

カテゴリー:眺め・景色

SA、PAでお年玉付き福袋 30日から県内で販売

福袋をPRするポスター
 東日本高速道路は30日から東北、常磐、磐越の各自動車道などのサービスエリア(SA)、パーキングエリア(PA)で福島県産品を詰め合わせた「お年玉付 福袋」を販売する。  東日本大震災、東京電力福島第一原発事故による風評被害にあえぐ本県産品を支援する狙...[記事全文

カテゴリー:味わう

縁起物飯べらプレゼント 31日午後11時半から鶴ケ城天守閣

「元旦登閣」など鶴ケ城のイベントをPRする担当者
 福島県会津若松市の鶴ケ城天守閣は大みそかの31日深夜から元日にかけ「元旦登閣」として開館する。31日午後11時半から1月1日午前2時まで。さらに1日は午前8時半から午後4時半まで開館する。入場料は大人400円で、小中学生は無料。  来場者には縁起物...[記事全文

カテゴリー:歴史・伝統

「古里」の雪景色魅力伝える 1日から柳津で斎藤清企画展

斎藤清画伯の企画展をPRするポスター
 世界的な版画家・故斎藤清画伯(会津坂下町出身)の企画展「斎藤清 白い古里」は来年1月1日から福島県柳津町の斎藤清美術館で始まる。3月18日まで。  斎藤画伯のライフワークで、代表作でもある「会津の冬」シリーズを中心に約90点を展示する。故郷の会津...[記事全文

カテゴリー:アート

リンゴ風呂いかが 飯坂温泉31日からサービス

リンゴ風呂をPRする女将ら
 福島市の飯坂温泉の女将(おかみ)でつくる「いいざか乙和会」は31日から1月2日までの3日間、各旅館・ホテルでリンゴ風呂のサービスを行う。  「いで湯とくだものの里 飯坂温泉」ならではのサービスで観光客をもてなす毎年恒例の企画。25軒が参加する。JA...[記事全文

カテゴリー:くつろぐ

来月14日高田大俵引き 来場を呼び掛け

渡部会長(右から2人目)と前田委員長(同3人目)
 福島県会津美里町観光協会の渡部茂会長、高田大俵引き実行委員会の前田裕委員長らは1月14日に同町の平成通りで行われる「奇祭・高田大俵引き」PRのため22日、福島民報社会津若松支社を訪れた。  400余年の伝統を誇る行事で、長さ(そりを含む)7メートル...[記事全文

カテゴリー:歴史・伝統

年越しは長床で 「絵ろうそく祭り」31日から

左から田部会長、上野副会長、長谷部さん
 国重要文化財に指定されている福島県喜多方市の新宮熊野神社・長床の「第11回行く歳 来る歳 絵ろうそく祭り」は31日午後11時から1月1日午前3時まで催される。  新宮地区重要文化財保存会の主催。「難を転じて福となす」の意味を込めてナンテンとフクジュ...[記事全文

カテゴリー:歴史・伝統

大倉由紀枝と仲間たち 24日に福島テルサでコンサート

 24日午後2時から福島市の福島テルサで開く。いわき市出身のソプラノ歌手大倉由紀枝さん(国立音大教授、二期会会員)と、福島市出身の熊坂真里さんら大倉さんの教え子5人が出演する。日本の歌曲やクリスマスにちなんだ曲などを披露する。入場料は全席自由で200...[記事全文

カテゴリー:響く

喜楽喜楽cafe 22、23、29日に東京で

 22、23、29の3日間、東京都港区のメリーロード高輪の「cafe10」にオープンする。喜多方市の物産品をカフェ形式で提供する。  NPO法人まちづくり喜多方の主催、会津喜多方物産協会の協賛。同市の駄菓子屋「鳴海屋」の駄菓子3種類と蔵茶のセットを...[記事全文

カテゴリー:味わう