おでかけ

  • Check

ふくしま飯上がれ 4月1日からのアフターDC

地元産の海産物を使った「松川浦御膳」を披露する小野さん

 ふくしまデスティネーションキャンペーン(DC)の後継事業として4月1日に始まるアフターDCでは県内の魅力あふれる「食」を満喫できる。田村市では地元野菜を使ったカレーやコロッケが誕生した。相馬市の松川浦では4月下旬に5年ぶりにアサリ漁が復活し、地元飲食店の看板メニューに加わる。福島が誇る酒造りの舞台裏に触れられる酒蔵巡りも繰り広げ、味覚をアピールする。

■相馬 名物アサリ復活

 相馬市松川浦の旅館・飲食店が待ち望んだアサリ漁の試験操業の実施が29日、正式に決まった。アフターDCに向け幸先が良い-。関係者は声を弾ませた。
 松川浦観光振興グループに参加する地元飲食店10店は1日から地モノを使った「復興チャレンジグルメ」第12弾を発売する。
 市内のお食事処たこ八では松川浦御膳(税込み1620円)を用意する。店員の小野芳一さん(33)は「アサリは地モノの象徴。相馬の海の恵みをたっぷり味わって」と笑みを浮かべた。詳細は松川浦観光振興グループのホームページhttp://matsukawaura.com/へ。


◆◆◆アフターDC情報◆◆◆

【福島市】
★ランチでクーポン(食うポン)
▼4~6月 福島市街地を中心に通常1000円以上のランチメニューを、クーポン持参で1000円で提供する。
※問い合わせ=福島市観光案内所(電話)024(531)6428、福島市観光コンベンション推進室(電話)024(525)3722

★土湯温泉菌活ウエルカムドリンク&スイーツ♪
▼4~6月 各旅館でチェックインの際にドリンク、夕食時には果物王国ふくしまのフルーツを使った「菌活スイーツ」を提供する。
※問い合わせ=土湯温泉観光協会(電話)024(595)2217

【伊達市】
★なんちゃってだて巻
▼通年 伊達市の特産品の伊達鶏を活用した6次化商品。市内各店で食べられる。
※問い合わせ=伊達市観光物産協会(電話)024(529)7779

【郡山市】
★食が満開!郡山美味しい街フェスティバル
▼4月23日~6月25日 市内飲食・小売店をスタンプラリー形式で食べ歩き、スタンプを三つ集めると抽選で参加店の食事券などの景品が当たる。
※問い合わせ=郡山商工会議所開発事業部(電話)024(921)2610

【田村市】
★あぶくま洞団体用食事メニュー
▼4~6月 地元野菜や特産品を使用した昔ながらの郷土料理メーンの食事を提供する。
※問い合わせ=あぶくま洞管理事務所(電話)0247(78)2125

【県中エリア】
★おもてなし女子駅弁
▼4~6月 コンセプトは「食べる観光パンフレット」。かわいらしいミニブック「別冊おもてなし女子駅弁」も添えられ、ふくしまの女子目線で県中地域12市町村の魅力を紹介する。JR郡山駅内で販売する。
※問い合わせ=県県中地方振興局(電話)024(935)1323

【南会津町】
★条例の日に乾杯!!
▼6月21日 南会津町の乾杯条例施行日に日本酒講座を開催し、振る舞い酒や特産品などを堪能する。
※問い合わせ=地酒で乾杯!プロジェクト(電話)0241(62)3000

カテゴリー:味わう

「味わう」の最新記事

>> 一覧

おでかけの最新記事

>> 一覧