おでかけ

2016年12月アーカイブ

2月11日 初のキッズファッションショー 子育て応援 2部門で参加募る 喜多方

参加を呼び掛けるスタッフ
 若い世代の子育てを支援する初めての「キッズファッションショー」が来年2月11日午後3時から喜多方市役所隣のカフェ&スイーツ「コッコツリー」で開かれる。  子育て世代に情報交換の場を提供し、子どもたちにコミュニケーションを図ってもらおうと「コッコツリ...[記事全文

帰省客らに甘酒 常磐道 セデッテかしま

帰省客らに振る舞われているセデッテかしまの甘酒
 常磐自動車道の南相馬鹿島サービスエリア内の「セデッテかしま」は12月30日、帰省客らをもてなす甘酒とお茶を振る舞った。31日も午前10時から午後3時ごろまで実施する。  古里へ向かう家族連れやドライバーに一息ついてもらおうと企画した。「セデッテかし...[記事全文

アクアマリン正月企画開幕 ギンカガミ展示

光を反射しながら水槽を泳ぐギンカガミ
 アクアマリンふくしまの特別企画「アクアマリンのお正月」は12月26日、いわき市小名浜の同館で開幕した。  30日までたこの制作体験(有料)を開催。「鏡」とも呼ばれる魚ギンカガミの展示も始めた。うろこがなく、体の表面が光を反射する。来年が輝かしい年に...[記事全文

初詣へ準備万端 美里伊佐須美神社すす払い

伊佐須美神社楼門のすすを払う奉仕員
 岩代国一宮・会津総鎮守として名高い会津美里町の伊佐須美神社で12月26日、年末のすす払いなどの作業が行われた。  神職や奉仕員らが仮社殿や楼門のすすを払い、柱やガラス戸、さい銭箱などをきれいに磨いた。大鳥居や社務所などには大きな破魔矢や絵馬を掲げ、...[記事全文

避難者励ます世界の言葉 12月27日まで福島でXマスカード展示

約1000通のクリスマスカードが並ぶ展示会場。左から田中名誉教授、高橋会長、杉原事務局長
 東日本大震災の被災地に宛てて世界中から寄せられたクリスマスカードの展示会が12月23日、福島市のこむこむで始まった。避難者らへの応援や励ましのメッセージが書かれた約1000通が並ぶ。27日まで。  「国境を越えて心と心をつなぐクリスマスカード展示会...[記事全文

カワネズミ展示始まる アクアマリンいなわしろ

水中を泳ぐカワネズミ
 猪苗代町のアクアマリンいなわしろカワセミ水族館は12月21日、飼育が難しいカワネズミの展示を始めた。  郡山市湖南地域で捕った約20センチの1匹を公開した。渓流を再現した水槽でサワガニやウグイなどを補食している。  カワネズミは、国内の渓流に生息す...[記事全文

Fukurum(フクラム)カード 生誕4周年記念キャンペーン

 フクラムカード推進協議会は12月20日、開始した。来年3月末まで。期間中、利用額の一部を県の復興などに役立てるクレジットカード「フクラムカード」を1万円以上利用すると、抽選で1万円相当の日本酒や米、肉などの県産品セットが35人に当たる。また、期間中...[記事全文

リンゴ風呂で「ほっ」 飯坂温泉「乙和会」12月31日からサービス

リンゴ風呂をPRする畠会長(前列左から2人目)
 福島市の飯坂温泉のおかみでつくる「いいざか乙和会」は12月31日から来年1月2日までの3日間、宿泊客と日帰り入浴客を対象にそれぞれ各旅館・ホテルでリンゴ風呂サービスを行う。  「いで湯とくだものの里・飯坂」を広める恒例行事で、参加旅館・ホテルは地元...[記事全文

"宝石福島"ネット公開 海外向けプロモーション映像

上空から撮影した県内の美しい自然の映像
 福島市のNPO法人ふくしま飛行協会が制作してきた海外向け本県プロモーション映像「ジュエリーふくしま(秋編)」が完成し、12月19日からインターネット動画サイト「ユーチューブ」で視聴できるようになった。  ふくしま飛行協会は福島の魅力を世界に伝えよう...[記事全文

広野ミカンたわわに ジュースに加工市場初出荷へ

ミカンを収穫する組合員
 広野町の農家でつくる町二ツ沼直売所組合は12月19日、町内のミカン畑でジュース用のミカンを収穫した。東日本大震災後は作業していなかったが、昨年から収穫・加工を再開した。昨年は県の補助事業として実施したため試作だった。ジュースが市場に並ぶのは初めてに...[記事全文