おでかけ

  • Check

諸橋近代美術館(北塩原)が再開館 「ダリの美食学」開幕

版画「ガルガンチュアとパンタグリュエル」が並ぶ会場

 北塩原村の諸橋近代美術館は4月20日、冬季休館を終えて再開館した。企画展「ダリの美食学(ガストロノミー)」が開幕し、来館者がサルバドール・ダリの作品に見入っている。
 ダリの食に対する奇妙な執着を同美術館所蔵品62点で紹介する。版画「ガルガンチュアとパンタグリュエル」はダリが小説の挿絵として描いた25点からなり、ユーモラスな筆致で摂食や排せつなど人間生活の一面に迫っている。
 会期は9月3日まで。時間は午前9時半から午後5時半まで。観覧料は一般950円、高校・大学生500円、小中学生は無料。コレクション展「サロン・ドートンヌを彩った巨匠たち」も同時開催している。
 会期は9月2日まで。時間は午前9時半から午後5時半まで。観覧料は一般950円、高校・大学生500円、小中学生は無料。問い合わせは同館 電話0241(37)1088へ。

おでかけの最新記事

>> 一覧