おでかけ

  • Check

5月19日山開き 檜枝岐側からシャトルバス 尾瀬国立公園10周年

 福島、群馬、新潟、栃木4県にまたがり、尾瀬国立公園として独立10周年を迎える尾瀬は5月19日、山開きする。檜枝岐村側からのシャトルバスが同日、運行を開始する。
 尾瀬はミズバショウの群生地として知られ、東北地方最高峰の燧ケ岳(2356メートル)などがそびえる。平成19年8月に日光国立公園から分離し、29番目の国立公園となった。
 シャトルバスは駐車場のある御池と尾瀬沼山峠を往復する。御池発午前5時半が始発で、30~40分間隔で運行する。料金は片道520円。
 今年から南会津町の会津高原尾瀬口駅と尾瀬沼山峠を結ぶ尾瀬急行バスが運行される。20日から土日曜日と祝日に1日1往復運行され、東武鉄道特急リバティ会津と連絡する。
 料金は片道2710円。20日は御池で歓迎セレモニーが行われる。
 問い合わせは会津乗合自動車田島営業所 電話0241(62)0134、尾瀬檜枝岐温泉観光協会 電話0241(75)2432へ。
   ◇  ◇
 尾瀬山開き式典は19日午前10時から群馬県片品村の尾瀬ぷらり館で行われる。

おでかけの最新記事

>> 一覧