おでかけ

  • Check

物語の世界わくわく 8月13日まで絵本ワールド 子どもの本1万冊並ぶ 郡山

絵本や児童書が並び家族連れでにぎわう会場

 絵本の魅力や楽しみ方を紹介する「絵本ワールドinふくしま2017」は8月12日、郡山市のビッグパレットふくしまで開幕した。13日まで。

 福島民報社などでつくる実行委の主催、県書店商業組合の協力。絵本作家による講演と読み聞かせ、ワークショップなど多彩な催しが繰り広げられている。県書店商業組合による「子どもの本 大展示」では、約1万冊の絵本と児童書が並んでいる。
 初日は迷路絵本シリーズで人気の作家香川元太郎さんが自身の作品を紹介し、参加者と一緒に迷路を解いた。オープニングセレモニーが行われ、来場した子どもらが、絵本のキャラクターと一緒にくす玉を割り開幕を祝った。
 13日は児童文学作家くすのきしげのりさんが午前10時半から、絵本作家とよたかずひこさんが午後2時から講演する。時間は午前10時から午後5時まで。入場無料。

おでかけの最新記事

>> 一覧