おでかけ

  • Check

秋季例大祭 五穀豊穣願う 郡山の安積国造神社で開幕

「朝日舞」を奉納する女子神職(中央)

 郡山市の安積国造神社の秋季例大祭は9月27日、開幕した。29日まで。
 初日は本殿で式典を行い、氏子ら約80人が参列して五穀豊穣(ほうじょう)などを願った。安藤智重宮司が祝詞を奏上した後、女子神職が「朝日舞」を奉納した。福島民報社から鈴木俊哉郡山本社総括本部長が出席した。
 隣接する安積幼稚園では、子ども相撲大会が開かれた。夕方には境内の神楽殿で市内の子どもたちが「八幡ばやし」を披露した。
 28日は午後7時から駅前大通りで山車まつりを催し、17町会の山車が大通りを練り歩く。29日は午後7時から「みこし還御」などを実施する。みこし還御では、30基以上が繰り出す。
 福島民報社は29日午後7時から郡山ビューホテルアネックス前で祝い酒を振る舞う。

おでかけの最新記事

>> 一覧