おでかけ

  • Check

東北電力福島支店 10月8日まで仙台で奥会津展

限定販売の産品を求める来場者でにぎわう奥会津展

 只見川流域の県内5町2村の地域活性化支援企画「~山里の恵みを訪ねて~歳時記の郷 奥会津展」は10月3日、仙台市の東北電力グリーンプラザで始まった。8日まで。
 東北電力福島支店の主催。只見川電源流域振興協議会と柳津、三島、金山、昭和、只見、南会津、檜枝岐の7町村の共催で6回目。会場では奥会津地域の観光スポットを町村ごとに紹介。鉄道風景画家の松本忠さん(埼玉県在住)が描いた只見線絵画展も行われている。
 7町村の名産品の販売や伝統工芸品の実演のほか昭和村のからむし織コースター作りや柳津町の赤べこ絵付けなどが体験できる。入場無料。問い合わせは東北電力グリーンプラザ 電話022(225)2969へ。
 開幕セレモニーで林隆寿執行役員福島支店長が「奥会津を訪れていただけるようPRに努めたい」と述べ、只見川電源流域振興協議会長の井関庄一柳津町長が「固有の文化、観光資源に恵まれた奥会津の魅力を伝えたい」とあいさつした。

おでかけの最新記事

>> 一覧