おでかけ

  • Check

12月3日、磐梯熱海で「つるりんこ祭」

つるりんこ祭をPRする(前列左から)藤間さん、菅野委員長。後列左から大越、星、山下の各氏

 郡山市磐梯熱海温泉の冬の風物詩「第21回つるりんこ祭」は12月3日午前10時20分から午後4時まで磐梯熱海スポーツパーク・郡山スケート場で開かれる。
 市と実行委員会の主催。午前11時から優勝賞金10万円(一般の部)などを懸けた氷上綱引き大会を催す。
 足湯サービス、太鼓演奏、スケートの模範滑走、体験教室もある。正午からは「つるりんこ鍋」を振る舞う。
 実行委員会は氷上綱引き大会の参加者を募集している。5人1組で一般(中学生以上、女性1人以上を含む、合計体重350キロ以内)、ジュニアA(小学4~6年)、ジュニアB(小学3年以下)の3部門で、先着100チーム。登録料は1チーム1000円で、締め切りは24日。申し込み、問い合わせは実行委員会事務局 電話024(984)2625へ。
 実行委員会の菅野豊委員長、星寅夫副委員長、山下秀雄事務局本部長、大越総さん、つるりん娘(萩姫)の藤間聡子さんは7日、PRのため福島民報郡山本社を訪れた。

おでかけの最新記事

>> 一覧