おでかけ

  • Check

県立美術館の斎藤清展 入場者4000人

高木副館長から図録などを受ける鈴木さん(中央)と河野さん(右)

 福島市の県立美術館で開催している企画展「斎藤清からのメッセージ」の入場者が11月8日、4000人に達した。
 4000人目は市内の主婦鈴木綾子さん(51)。友人の同市の主婦河野祐子さん(50)と一緒に訪れた。会場入り口でセレモニーが行われ、高木正弘副館長から企画展の展示作品を収めた図録などを受けた。
 企画展は世界的版画家の故斎藤清さん(会津坂下町出身)の231点を展示している。県立美術館の主催、斎藤清画伯顕彰協議会の共催、福島民報社などの特別協力。12月10日まで。
 開館時間は午前9時半から午後5時(最終入館は午後4時半)。月曜日と24日は休み。観覧料は一般・大学生1000円、高校生600円、小中学生400円。16、30両日の午後2時から学芸員が作品を解説する30分間のミニギャラリートーク、23日午後2時から早川博明館長の講演、12月2日午後2時から1時間のギャラリートークを催す。
 問い合わせは県立美術館 電話024(531)5511へ。

おでかけの最新記事

>> 一覧