おでかけ

  • Check

11月16日、郡山にオープン 向山製作所新パン店 店名は「ブーランジェリームカイヤマ」

パンが並ぶショーケース

 生キャラメルで知られる向山製作所(本社・大玉村)が準備を進めてきた郡山市中町のパン店は11月16日、オープンする。経営基盤強化に向け、パン製造販売に参入する。
 パン店は12月に新装オープンする「郡山表参道カフェ店」に併設し、カフェに先だって開店する。購買頻度の高いパンを電子部品、菓子に続く社業の第三の柱に育てる。
 店名は「Boulangerie Mukaiyama(ブーランジェリー ムカイヤマ)」。外観と店内をブランドカラーの茶色と白に統一した。ショーケースに商品を並べ、店員が客の注文に応じて取り出す対面販売方式を採用する。
 デニッシュやクロワッサン、食パンなどのパン類、アップルパイなどの焼き菓子類合わせて約40種類を販売する。価格は1個100円台から400円台。市内桑野に構えた自社のパン工房でパン生地を作り、店内で焼きたてを提供する。県産の小麦粉やタマネギ、リンゴを使った商品も用意し、東京電力福島第一原発事故に伴う風評の解消につなげる。営業時間は午前11時から午後6時までで、商品がなくなり次第終了する。オープン当日は正午から営業する。
 問い合わせは同店 電話024(953)6697へ。

おでかけの最新記事

>> 一覧