おでかけ

  • Check

光の"桜"華やかに 12月2日からあぶくま洞イルミネーション

イベントをPRする慶徳さん(左)と渡辺さん

 田村市滝根町のあぶくま洞イルミネーション企画「緋桜物語」は12月2日から始まる。点灯期間は来年2月28日まで。
 桜の名所が数多くある田村市の魅力を花開く春を前に、一足早く表現する。入り口付近の「若人の窟(いわや)」に桜の立木をイメージした電飾を施す。出口にはピンクや白などのLED電球を使った「光の回廊」も設置する。
 県内外の歌手や音楽団体などが鍾乳道内で歌声や演奏を披露する「滝根御殿コンサート」も同時に始まる。来年1月27日までの週末を中心に催される。
 どちらも入洞料のみで観覧できる。営業時間は午前8時半から午後4時半まで。問い合わせは、あぶくま洞管理事務所 電話0247(78)2125へ。田村市観光交流課の赤石沢祐一課長補佐とあぶくま洞管理事務所企画営業課の箭内圭課長補佐、レストハウス釜山販売課の渡辺ちなみ主事、JO-BI国際ビジネス公務員大学校の慶徳早也佳さんは22日、福島民報社を訪れイベントをPRした。

おでかけの最新記事

>> 一覧