おでかけ

  • Check

エアレース年間王者 県民栄誉賞受賞 12月4日の室屋選手パレード 福島 オープンカーレクサス協力 6月の千葉大会で車両提供 今回も花添える

Lexusが千葉大会で提供したオープンカー。左が室屋選手(Balazs Gardi/Red Bull Content Pool)

 福島市街地で12月4日に催される飛行機パイロット・室屋義秀選手(44)=福島市在住=のエアレース年間総合優勝と県民栄誉賞受賞を祝うパレードで、室屋選手の乗る車両はレクサスのオープンカーとなる見通しになった。室屋選手のスポンサーのLexus International(レクサス インターナショナル)の協力で実現する。
 パレードでは県警音楽隊の演奏・行進に続き、室屋選手がレクサスのオープンカーに乗って沿道の県民に感謝の気持ちを伝える。前段で桜の聖母小5、6年生による鼓笛演奏がある。パレード後の交流会の時間帯にオープンカーを撮影できる。
 Lexusは6月に開かれたエアレース第3戦の千葉大会でも多くの車両を提供し、室屋選手の大会連覇に花を添えた。
 また、白河市に工場を置く住友ゴム工業は室屋選手の乗る機体と同じ大きさのレプリカ(模型)を交流会場となるさんかく広場に展示する。
 当日は午後1時10分からJR福島駅東口駅前広場で出発式を行い、室屋選手、斎藤喜章NPO法人ふくしま飛行協会理事長、内堀雅雄知事があいさつする。午後1時45分から東北電力福島営業所前の吾妻通り(市道栄町・上町線)でパレード、午後2時15分ごろからさんかく広場で交流会を催す予定。
 祝賀行事はふくしま飛行協会の主催、福島民報社の共催、県、市などの後援。県民栄誉賞の受賞日に合わせ、室屋選手と県民が触れ合える機会をつくろうと企画した。雨天の場合、市内の民報ビルで交流会を催す。問い合わせはふくしま飛行協会 電話024(558)6880へ。

おでかけの最新記事

>> 一覧