おでかけ

  • Check

煙突、夜の原町彩る 東北電力火力発電所ライトアップ

美しくライトアップされた東北電力原町火力発電所の煙突

 南相馬市の東北電力原町火力発電所の煙突ライトアップが12月1日夜、始まった。日没から午後9時ごろまで点灯する。
 東日本大震災、東京電力福島第一原発事故からの復興、地域活性化に貢献しようと初めて企画した。同日、現地で点灯式が行われ、阿部雅宏同発電所長、桜井勝延市長らが点灯スイッチを押した。
 煙突は高さ200メートルで、季節に合わせてライトの色を変える。冬季は白と紫。クリスマスや相馬野馬追などのイベントに合わせた配色も検討している。

おでかけの最新記事

>> 一覧