おでかけ

  • Check

「シシ神の森」で一枚 パネルセットでの撮影人気

「もののけ姫」に登場する「シシ神の森」のパネルのセットで記念撮影する来場者

 福島市のとうほう・みんなの文化センター(県文化センター)で開かれているアニメーション画家山本二三(にぞう)さんの作品展「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展」で、会場出口にある背景画パネルのセットでの記念撮影が人気を集めている。
 スタジオジブリのヒット作「もののけ姫」に登場する「シシ神の森」のパネルのセット。大樹のパネルの間に入って写真を撮れる。南相馬市の主婦武内久美香さん(57)は夫の一司さん(64)と記念撮影を楽しみ、「自分も映画の場面の一員になったようだ」とほほ笑んだ。
 作品展は福島民報社が創刊125周年記念事業として主催している。来年1月28日まで。
 開館は午前10時から午後5時(入館は午後4時半)まで。土曜日の開館は午後8時(入館は午後7時半)まで。12月31日と1月1日は休館。一般1000円、中学・高校生800円、小学生以下無料。問い合わせは福島民報社事業局 電話024(531)4171へ。

おでかけの最新記事

>> 一覧