おでかけ

  • Check

「山本二三展」年内は12月30日まで 1月2、3日は「二三デー」

アニメの背景画などが並ぶ会場

 福島市のとうほう・みんなの文化センター(県文化センター)で開催している「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三(にぞう)展」は、年内の観覧が12月30日までとなる。年明けは1月2日から再開する。
 1月2、3の両日は、作品を出品しているアニメーション画家山本二三さんの名前にちなみ「二三デー」となる。グッズ売り場で230円以上(税込み)購入した人を対象に、外れなしの抽選を行う(1人1回)。展示会の公式グッズなどを贈る。
 福島民報社が創刊125周年記念事業として主催している。県文化振興財団の共催。来年1月28日まで。「もののけ姫」「天空の城ラピュタ」などスタジオジブリのアニメ作品の背景画や、風景画など、約220点を展示している。観覧は午前10時から午後5時(入館は午後4時半)まで。30日を含め、土曜日は午後8時(入館は午後7時半)まで。一般1000円、中学・高校生800円、小学生以下無料。問い合わせは福島民報社事業局 電話024(531)4171へ。

おでかけの最新記事

>> 一覧