おでかけ

  • Check

3月10日「歌舞伎シアターバーチャル座」 松本幸四郎さん来場

 NTTの研究所の最新技術を駆使し、役者が目の前で演じているような臨場感が楽しめる歌舞伎映像作品「歌舞伎シアター バーチャル座 in 福島」は3月10日午後0時半からと同3時からの2回、福島市のパルセいいざかで上映される。2月22日まで来場者を募集している。
 NTT、NTT東日本、県の主催、松竹の特別協力。東日本大震災と東京電力福島第一原発事故から7年を迎える本県の復興祈念イベントとして企画した。
 上映するのは一昨年に米国ラスベガスで上演された松本幸四郎(当時は市川染五郎)さんの「KABUKI LION 獅子王」。NTTの研究所が開発した映像処理技術「Kirari(キラリ)!」とのコラボレーションにより、あたかもその場で公演が行われているような鮮明で奥行きある映像を体験できる。当日は松本幸四郎さんが来場し、トークイベントも催す。
 また、歌舞伎独特の化粧法「隈(くま)取り」と掛け声「大向こう」とICT(情報通信技術)を融合させたアトラクション「インタラクティブ歌舞伎」も開催する。
 29日、NTTサービスイノベーション総合研究所の川添雄彦所長、NTT東日本の山口圭介福島支店長、中高克郎県企画調整部次長、松竹の岡崎哲也常務が県庁で記者会見し、来場を呼び掛けた。幸四郎さんも「福島の皆さまに、幸四郎を襲名した報告もさせていただきたい。福島にさらに元気になっていただきたいと心から願って精いっぱい務めます」とのメッセージを寄せた。
 定員は各回500人。入場無料だが事前申し込みが必要。特設ホームページ(http://www.ntt-east.co.jp/business/event/kabuki/)か、はがきに代表者住所、名前、同行者の名前(3人まで)、希望視聴回((1)午後0時半(2)午後3時(3)どちらでも可)を記入し、郵便番号105-0001 東京都港区虎ノ門3丁目8-8 NTT虎ノ門ビル4階 「歌舞伎シアターバーチャル座 in 福島」申込受付事務局に申し込む。定員に満たない場合は2次募集を実施する。問い合わせは同事務局 電話(0120)913631へ。

おでかけの最新記事

>> 一覧