おでかけ

  • Check

山水図「秋景」展示開始 県立博物館

県立博物館で展示が始まった「秋冬山水図」の秋景

 会津若松市の県立博物館は1月30日、冬の企画展「山水憧憬-雪舟・蕪村・応挙 水墨の山野に遊ぶ-」で、国宝の雪舟筆「秋冬山水図」の秋景の展示を始めた。最終日の2月18日まで展示する。
 秋冬山水図は秋景と冬景の二幅からなる。秋景は奥行きのある伝統的な山水画の技法で描かれており、平面的な冬景とは対照的な作品。冬景は企画展初日の13日から28日まで公開した。会場には重要文化財の与謝蕪村筆「山野行楽図屏風」や、円山応挙筆「雪中老松図」などもある。
 観覧料は大人・大学生500円、小中高生無料。時間は午前9時半から午後5時まで。2月5、13日は休館。問い合わせは同博物館 電話0242(28)6000へ。

おでかけの最新記事

>> 一覧