おでかけ

2018年2月アーカイブ

山都寒晒しそばまつり 3月17、18日に喜多方で開催

まつりをPRする(左から)鈴木、田代、大塚の各氏
 第21回会津山都寒晒(ざら)しそばまつりは3月17、18の両日、喜多方市山都町の山都体育館で開かれる。  実行委員会の主催、市の共催。「さらしな」や「あらびき」など4種類のそばと天ぷら、郷土料理が楽しめる食彩コース(前売りのみ2500円)、さらしな...[記事全文

春の北海道展開幕 郡山うすい、3月13日まで

多くの来場者でにぎわう春の北海道展
 北の大地と豊かな海が育んだ逸品を集めた第47回春の北海道展は2月20日、郡山市のうすい百貨店の10階催事場で始まった。3月13日まで。  福島テレビの主催。初出店9店を含む61店が海産物などの特産品を販売している。数量限定となるロイズコンフェクトの...[記事全文

プロジェクションマッピング概要発表 若松「3月23、24日」白河「4月7日」

 イベントの成功を誓う室井市長(中央)、鈴木市長(左隣)ら関係者
 fukushimaさくらプロジェクトは2月19日、会津若松市の鶴ケ城で3月23、24の両日、白河市の国史跡・小峰城跡で4月7日にそれぞれ催すプロジェクションマッピングの概要を発表した。戊辰戦争150周年にちなみ「戊辰の風、花の雲」をテーマにした3部...[記事全文

2月24日、たまごフェスタ 道の駅よつくら港

ふくしまたまごフェスタをPRする波多野さん
 県産卵の消費拡大を目的とした県養鶏協会の「ふくしまたまごフェスタ」は2月24日午前10時から、いわき市の道の駅よつくら港で開かれる。  県産の新鮮な卵販売や、先着100人に卵1パック(10個入り)をプレゼントする。参加自由の「たまご○×クイズ」「ゆ...[記事全文

いわきの戊辰戦争理解深めて 3月10日に歴史講演 聴講希望者を募集

 いわき地方の戊辰戦争に理解を深める歴史講演会は3月10日午後1時から、いわき市生涯学習プラザで開かれる。  福島民報社の出前講座の一つで、市が後援する。今年が戊辰戦争や明治改元から150年に当たることに合わせ、幕末から明治にかけてのいわき地方の歴史...[記事全文

只見線沿線美しく 星さん(金山)写真展 猪苗代

ベトナムからの観光客に作品を紹介する星さん(左)
 JR只見線の沿線や奥会津の風景を撮影している金山町の写真家星賢孝さん(69)の写真展「俺しか撮れない只見線」は2月17日、猪苗代町のホテルリステル猪苗代ウイングタワーリステルギャラリーで開幕した。  星さんとホテルの主催。2011(平成23)年7月...[記事全文

会津本郷焼の新作展示 宗像窯9代目利訓さん 2月25日から東京

個展の出展作品と利訓さん
 会津美里町の会津本郷焼窯元で宗像窯9代目の宗像利訓(としのり)さん(32)の個展は、25日から3月4日まで東京都千代田区のホテルニューオータニ内の現代陶芸「寛土里(かんどり)」で開かれる。  白緑釉で独特の明るい緑色に濃淡をつけ、上から流れ落ちる情...[記事全文

雪の会津に光の華 2月18日まで裏磐梯雪まつり

キャンドルと花火の競演で幻想的な光景が広がった裏磐梯雪まつり
 第10回裏磐梯雪まつりは2月16日、北塩原村の裏磐梯サイトステーション・レンゲ沼で始まった。18日まで。  実行委員会、裏磐梯観光協会、村の主催。メインイベント「裏磐梯エコナイトファンタジー」は氷結したレンゲ沼に約3000本のろうそくを並べ、明かり...[記事全文

下郷で「なかやま雪月火」2月17日まで

雪灯籠の温かな明かりが並ぶ会場
 日本夜景遺産に認定されている「なかやま雪月火(せつげっか)」は2月16、17の両日、下郷町のなかやま花の郷公園で行われている。西暦と同じ2018個の雪灯籠に明かりがともされた。  実行委員会の主催。昨年までは一晩限りの開催だったが、今年は二夜連続に...[記事全文

2月24日に全国植樹祭100日前企画 二本松

イベントをPRする藤原さん(右)と武田さん
 6月10日に南相馬市で催される第69回全国植樹祭の「大会100日前イベント」は2月24日午後1時半から、二本松市の県男女共生センターで開かれる。県が14日に発表した。  内堀雅雄知事があいさつし、全国植樹祭の予告映像を上映する。日本森林林業振興会の...[記事全文