おでかけ

  • Check

2月11日「白河だるま市」 目抜き通りに600の露店

 白河地方に春の訪れを告げる「白河だるま市」は2月11日午前9時から午後7時半まで、白河市の天神町、中町、本町の目抜き通りで開かれる。
 白河まつり振興会の主催。約1.5キロの通りに約600軒の露店が並び、だるまや植木、飲食物などを販売する。
 会場周辺は午前6時から午後9時半まで交通規制される。市内の白河中央中校庭、白河信用金庫西支店、県白河合同庁舎、JA夢みなみ営農経済本店、白河厚生総合病院、白河病院、西郷村の日本中央競馬会(JRA)ウインズ新白河の計7カ所を臨時無料駐車場とする。白河病院とJR白河駅前を結ぶシャトルバスも運行する。
 問い合わせは白河観光物産協会 電話0248(22)1147へ。

おでかけの最新記事

>> 一覧