おでかけ

  • Check

4月21、22日土湯こけし祭り 工人の制作実演や販売

土湯こけし祭りをPRする(左から)佐久間、阿部、陳野原、伊藤の各氏

 福島市土湯温泉の春の恒例行事「土湯こけし祭り」は4月21、22の両日、土湯温泉街で開かれる。
 土湯温泉観光協会前のコミュニティ広場をメイン会場に、こけし工人の制作実演やこけしの販売、抽選会など多彩なイベントを繰り広げる。各日先着30人に、工人が絵付けしたこけし型絵馬を贈る。
 21日は午前11時からこけし制作実演、午後2時からこけし研究家高橋五郎さんのトークショーなどを実施する。
 22日午前10時30分からは、全国のこけし愛好会の会長らが「こけしの未来について」をテーマに意見を交わす。
 トークショーへの参加は事前予約が必要。問い合わせは土湯温泉観光協会 電話024(595)2217へ。
 土湯伝統こけし工人組合の陳野原幸紀組合長と土湯温泉観光協会の佐久間智啓企画事業部長は11日、PRのため福島民報社を訪れ、高橋雅行社長と懇談した。工人組合の阿部国敏さんと観光協会事務局の伊藤純子さんが一緒に訪れた。

おでかけの最新記事

>> 一覧