おでかけ

  • Check

4月27日からいけばな展 龍生派県支部が中合福島店で

いけばな展をPRする(左から)今野、宍戸、菊地の各氏

 龍生派県支部の創立105周年いけばな展は4月27日から5月2日まで福島市の中合福島店で開かれる。
 「桃源につどう」がテーマ。135人が出品し、27日から29日までの前期、30日から5月2日までの後期で作品を入れ替える。
 27日と30日には、先着100人に1本ずつ花を生けてもらい、一つの大作を作り上げる参加型のイベントを行う。作品に添える席札も用意する。
 2月に最高顧問の小武山華龍さんが亡くなり、龍生華道会教務局・常務理事の長男龍泉さんが大作を出品する。
 入場無料。午前10時から午後7時(29、5月2の両日は午後5時)まで。
 宍戸路風支部長、今野宗龍副支部長、菊地華苑副支部長が11日、福島民報社を訪れ、高橋雅行社長と懇談した。宍戸支部長は「古典的な作品から身近な作品まで幅広く展示するので見に来てほしい」と話した。

おでかけの最新記事

>> 一覧