おでかけ

  • Check

ひめさゆり祭り6月1日開幕 熱塩加納

ひめさゆり祭りとひめさゆりウォークをPRする(左から)石黒、安田、瓜生、原、広瀬の各氏

 ひめさゆり祭りは6月1日から17日まで、喜多方市熱塩加納町のひめさゆり群生地で開かれる。期間中の10日には宮川公園「六角堂」をスタート・ゴールにひめさゆりウォークが開かれる。
 祭りは実行委員会の主催、市、喜多方観光物産協会の共催、福島民報社などの協賛。3・3ヘクタールに33万本のひめさゆりが山一面に咲き誇る。6月2日と9日に遊歩道入り口に「熱塩温泉出張足湯」を設置する。ふるさとコーナーで地元産品を販売する。
 ひめさゆりウォークは実行委員会の主催、市、福島民報社の共催。当日は午前9時にスタートする。10キロと5キロの2コースあり、参加料は事前申し込みは大人が700円(当日申し込みは1000円)、中学生以下が300円。申し込み問い合わせは事務局 電話0241(36)2115へ。
 安田茂祭り実行委員会長は15日、PRで福島民報社を訪れ、参加を呼び掛けた。
 熱塩温泉山形屋の瓜生ふみえ女将(おかみ)、市地域おこし協力隊の石黒麟(ひかる)さん、喜多方市熱塩加納総合支所の原恵美子支所長、支所産業課の広瀬富美雄課長、甲斐誠副主任主査、渡部秀明主事が一緒に訪れた。
 一行は県庁の内堀雅雄知事を訪れた。

おでかけの最新記事

>> 一覧