ふくしま復興大使・ふくしまからのメッセージ

  • Check

ふくしまの魅力一堂に 東京到着記念し物産展 JR東京駅

県産農産物や菓子などを販売している「ふくしま物産展」=JR東京駅

 東日本大震災の犠牲者を慰霊し、被災地の早期復興を願う千石船の復元船「みちのく丸」が東京・有明埠頭(ふとう)に到着したのに合わせ、記念の「ふくしま物産展」が6日、JR東京駅グランスタ・びゅうスクエアで始まった。9日まで。

 いわき市小名浜の企業や団体などでつくる「千石船でいわきを元気にする実行委員会」の主催、県の後援。いわき市の小名浜美食ホテル、JAいわき市、郡山市の東栄産業、会津若松市の田季野の4事業所が参加し、県産米や野菜、ジュース、菓子などを販売した。また、いわき市の常磐炭田発祥地の弥勒沢(みろくざわ)地区で採取し、みちのく丸で東京へと運んだ石炭が来場者に配られた。

 時間は午前10時から午後8時(最終日は午後5時)まで。

   ◇  ◇
 青森県に帰港するみちのく丸の出港セレモニーは7日午後4時から有明埠頭で行われる。

カテゴリー:復興へ帆を張ろう 千石船―せんごくぶね― 東廻り航路文化交流

「復興へ帆を張ろう 千石船―せんごくぶね― 東廻り航路文化交流」の最新記事

>> 一覧

ふくしま復興大使・ふくしまからのメッセージの最新記事

>> 一覧