ふくしま復興大使・ふくしまからのメッセージ

  • Check

内堀副知事 京都府知事と懇談 職員派遣に感謝

山田知事(右)に本県支援への謝意などを伝える内堀副知事

 内堀副知事は山田知事との懇談の中で、復興へ向かう本県に対する支援について謝意を示すとともに、「今後は恩返しをしていきたい」と語った。
 内堀副知事は府が行っている本県への職員派遣について「専門的な知識を生かし、福島復興の大きな力になっている」と感謝した。県外避難者約5万3000人のうち府に670人が避難していることに触れ、京都の人たちの温かい配慮に礼を述べた。
 これに対し、山田知事は「松平容保公や新島八重、(八重の兄で京都府議会初代議長などを務めた)山本覚馬ら、幕末から維新にかけて京都を支えたのは福島ゆかりの人々」とした上で、「京都と福島は歴史の縁も深く、支援は当然と思っている。未来に向かってこの絆を大切にしていく」と述べ、さらなる支援を約束した。

カテゴリー:ふくしま復興大使国内派遣

「ふくしま復興大使国内派遣」の最新記事

>> 一覧

ふくしま復興大使・ふくしまからのメッセージの最新記事

>> 一覧