ふくしま復興大使・ふくしまからのメッセージ

  • Check

震災支援 感謝の植樹 ロンドンで「福島庭園」3周年式典 復興大使ら心一つ

ホーランド・パークの学生ボランティアと記念植樹する復興大使の山田さん(左)と井出君(左から2人目)

【英国・ロンドンでふくしま復興大使取材班】英国・ロンドンのホーランド・パーク内にある日本庭園「福島庭園」の開園3周年記念式典は16日、同庭園で行われた。東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興へ決意を込め、福島民報社の「ふくしま復興大使」と内堀雅雄知事らがシダレザクラを記念植樹した。
 復興大使のロンドン派遣は「福島庭園」の開園式以来3年ぶり。ロンドン中心部に近い公園は市民の憩いの場となっており、式典には市民も加わった。公園を管理するケンジントン&チェルシー王立区のロバート・フリーマン区長、開園から事業に尽力しているビクトリア・ボーウィック国会議員(ロンドン市副市長)が歓迎の言葉を述べ、林景一駐英大使が庭園整備の意義を語った。
 内堀知事のあいさつに続いて、復興大使の井出大雅(たいが)君(15)=富岡町、ふたば未来学園高1年=と山田郁美さん(16)=相馬市、相馬高2年=が震災と原発事故後の支援への感謝と復興に向けた決意を英語でスピーチした。
 内堀知事と林大使、満山喜郎在英県人会ロンドンしゃくなげ会長(ワールド県人会長)、福島民報社の高橋雅行社長らが見守る中、復興大使の2人と公園ボランティアの学生が記念植樹した。

カテゴリー:うつくしま復興大使ロンドン派遣

「うつくしま復興大使ロンドン派遣」の最新記事

>> 一覧

ふくしま復興大使・ふくしまからのメッセージの最新記事

>> 一覧