ふくしま復興大使・ふくしまからのメッセージ

  • Check

ロンドンで復興誓う 福島庭園3周年 宣言に温かな拍手

将来のまちづくりに向けた夢を語る井出君

【英国・ロンドンでふくしま復興大使取材班】東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興を願って開設された英国・ロンドンの「福島庭園」は多くの関係者の支えで3周年の節目を迎えた。16日の式典で、ふくしま復興大使の2人は新しい古里をつくると宣言。会場から温かい拍手が送られた。庭園には、天皇、皇后両陛下の訪問を記念した碑が立つ。この日は両陛下の県内訪問と重なり、出席者が福島に思いを寄せた。

 ふくしま復興大使の井出大雅(たいが)君(15)=富岡町、ふたば未来学園高1年=の自宅は原発事故で避難区域となっている。高校の寮で生活し、家族はいわき市や川内村で暮らしている。
 「変わり果てた町の姿に心を痛めたが、安心して暮らせる町、笑顔あふれる町にするため災害に強いまちをつくりたい」と力強くスピーチした。
 山田郁美さん(16)=相馬市、相馬高2年=は震災直後の不自由な生活を振り返りながら「たくさんの人々に支えてもらいながら生きていると実感した。『当たり前なんてない』ということを学んだ」と語った。
 2人のスピーチが終わると、出席者から大きな拍手が送られた。公園を管理するケンジントン&チェルシー王立区のロバート・フリーマン区長は「つらい経験を聞いて心を痛めた。明るく発表する姿には感銘を受けた」と2人と握手を交わした。
 復興大使の2人はホーランド・パークで学生ボランティアをしているメナフ・アルナジル君(16)、ホリー・ヤングさん(12)とプレゼントを交換した。
 メナフ君は公園を毎日訪れ、子どもを遊ばせる活動などをしている。「日本と英国の人々が一緒に集える場所になってほしい」と話した。

【復興大使スピーチ】
■諦めず前を向き歩む 井出大雅君
 私は広野町に開校したふたば未来学園高の1期生です。11歳の時に小学校で東日本大震災を経験しました。その後の原発事故により、今も避難生活を送っています。
 私が生まれ育った町は津波被害と原発事故の被害の両方を受けました。今は住むことはできませんが安心して暮らせる町、笑顔あふれる町にするため、将来は建設関係の仕事に就き、災害に強いまちづくりに携わりたいと思っています。
 福島は諦めず前を向き歩き始めています。大人になった時、再びこの地を訪れることができるよう教養を身に付け、日々を大切に努力していきます。

■多くの人の支え実感 山田郁美さん
 まず初めに、東日本大震災で支援してくださった世界中の方々に感謝の気持ちを伝えたいと思います。
 私は4年前の東日本大震災によって、不便な生活を強いられました。水道の水は出ず、電気も通りませんでした。
 その経験から、たくさんの人々に支えてもらいながら、生きているのだと実感しました。そして私は「当たり前なんてない」ということを学びました。
 普段の生活の中には幸せが隠れています。それを見つけることができると、人々の人生は前向きになると私は信じています。聞いてくれてありがとうございました。

■本社高橋社長 支援に感謝
 復興大使を派遣している福島民報社の高橋雅行社長は式典の最後に演壇に立ち、英語で多くの人の支援に感謝した。
 高橋社長は復興大使の海外派遣事業がロンドンからスタートした経緯を説明。開園の際に植えた記念樹について「見事に育っている光景に感動した」と述べた。
 さらに、「この空は福島につながっている。ロンドンの人々と福島県民の心は強い絆で結ばれている。福島庭園が世界中の人々を結び付けるシンボルとして永遠に愛され続けることを願っている」と結んだ。

■内堀知事「友好の懸け橋に」
 初めて福島庭園を訪れた内堀雅雄知事は手入れの行き届いた公園に感動した様子だった。式典のあいさつでは「多くの皆さんに親しまれており、大変うれしく思う。この庭園が末永く愛され、友好の懸け橋となるよう願う」と訴えた。

■在英県人会長ら 式典運営に尽力
 会場には福島庭園の開設から関わっている在英県人会ロンドンしゃくなげ会の満山喜郎会長ら多くの県人会員と、式典の準備をしてきたボランティアが詰め掛けた。
 満山会長はロンドンの関係者に対する出席案内や式典運営などを引き受け、この日は日本からの高校生を含め100人以上が節目の行事に参加した。式典の中で、進行役のビクトリア・ボーウィック国会議員から功労者として紹介された。
 満山会長は「大勢の関係者に祝っていただき、こんなにうれしいことはない。福島庭園をさらに多くの人に知ってもらい、活用してもらえるよう努める」と言葉に力を込めた。

カテゴリー:うつくしま復興大使ロンドン派遣

日常の幸せに気付いてと訴える山田さん

「うつくしま復興大使ロンドン派遣」の最新記事

>> 一覧

ふくしま復興大使・ふくしまからのメッセージの最新記事

>> 一覧