ふくしま復興大使・ふくしまからのメッセージ

  • Check

復興見に また足運んで いわき市関係者 取り組み説明 ふくしま未来応援団

フラを体験する応援団の団員

 福島民報社が委嘱した「ふくしま未来応援団」としていわき市内を見て回った全国の中高校生は6日、全日程を終えて本県を後にした。同市の関係者は東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興に向けた取り組み、いわきの魅力などを発信した。
 応援団は5日にいわき入りした。市観光物産センター「いわき・ら・ら・ミュウ」を訪れ、大平三二彦参事から同センターの震災による被害などの説明を聞いた。大平参事は「数年後にまた足を運び、復興の状況を見てもらいたい」と呼び掛けた。団員は同センター内にある震災に関する資料を展示したコーナーも見て回った。
 続いてアクアマリンふくしまを見学。震災から復旧し運営を続ける同施設を楽しんだ。
 6日はスパリゾートハワイアンズでフラを体験した。

カテゴリー:ふくしま未来応援団

アクアマリンふくしまを見学する団員ら

「ふくしま未来応援団」の最新記事

>> 一覧

ふくしま復興大使・ふくしまからのメッセージの最新記事

>> 一覧