ふくしま復興大使・ふくしまからのメッセージ

  • Check

未来応援団の長谷川さん 姉妹都市の縁で郡山市長を訪問

品川市長と歓談する(右から)小山校長、森本君、長谷川さん

 福島民報社が「ふくしま未来応援団」に委嘱した長谷川れいさん(18)=鳥取市、鳥取敬愛高3年=は7日、郡山市役所に品川萬里(まさと)市長を表敬訪問した。
 訪れたのは長谷川さんをはじめ、長谷川さんの来県に同行した森本竜太朗君(16)=同高2年=、同高の小山富見男校長(66)。郡山、鳥取の両市が姉妹都市を結んでいる縁で市役所に足を運んだ。
 長谷川さんは「福島が元気だということを鳥取に戻って伝えたい」と抱負を述べた。森本君は「初めは放射線が心配だったが、県民と交流するうちに安全だと理解できた」と語った。
 小山校長は、同高が11月に鳥取市と姉妹都市を結ぶ韓国・清州市に訪問団を派遣する際、品川市長のメッセージを持参することを提案。品川市長は県内の現状や復興に向けた県民の思いを記した親書を託すことにした。

カテゴリー:ふくしま未来応援団

「ふくしま未来応援団」の最新記事

>> 一覧

ふくしま復興大使・ふくしまからのメッセージの最新記事

>> 一覧