ふくしま復興大使・ふくしまからのメッセージ

  • Check

9日、東京で公演 小名浜高演劇部 震災経験者の思い表現

東京公演に向けて意欲を燃やす伊沢部長(前列中央)ら演劇部員

 いわき市の小名浜高演劇部は9日、東京都調布市の市せんがわ劇場で公演する。劇終了後には、舞台上で県内の復興状況や観光名所を紹介する。
 福島の現状発信や風評払拭(ふっしょく)を目的に同校が展開する「小名高シアター震災復興支援プロジェクト」の一環。演目は「三人家族2017」で、東日本大震災を経験したいわき市の高校生や周囲の人々の思いを表現する。
 公演は入場無料。午後2時からと同6時半からの2回行い、いずれも開演30分前に開場する。午後2時の公演時には、小名浜高商業科生が県内の高校で製造された食品を劇場のホールで販売する。問い合わせは小名浜高 電話0246(53)3465へ。
 プロジェクトメンバーは福島民報社の「ふくしま復興特別大使」に委嘱されている。公演前日の8日には復興庁を訪れ、吉野正芳復興相(衆院本県5区)に古里を元気にしたいとの思いを伝える。
 演劇部は2日に熊本県でも公演した。伊沢舞部長(3年)は「福島の元気を発信するとともに、熊本で見たことや感じたことも東京で伝えたい」と話している。
 演劇部の出演者とスタッフの生徒、商業科生は次の通り。
【演劇部】◇出演者=伊沢舞、田口藍音、菊地優花、東谷利沙、高木夢叶、遠藤響、大友啓光、殿川美佳、佐藤倫華、柳田篤人、森田兼樹、髙橋柊
 ◇スタッフ▽演出=伊沢舞▽助演出=菊地優花▽舞台監督=田口藍音▽音響=阿部里実、作山潤▽照明=佐藤愛香、油座愛菜▽舞台=大友啓光▽大道具=渡辺綾乃、吉田紘那、矢内咲稀、鈴木七海▽小道具=殿川美佳、佐藤倫華▽メーク=高木真白、大竹咲来
【商業科生】吉田彩乃、原田奈月、根本綾香、飯塚未侑

カテゴリー:ふくしま復興特別大使

「ふくしま復興特別大使」の最新記事

>> 一覧

ふくしま復興大使・ふくしまからのメッセージの最新記事

>> 一覧