ふくしま復興大使・ふくしまからのメッセージ

  • Check

深夜の新聞製作見学 福島民報社ナイトツアー

宍戸局長(左端)から印刷センターの説明を受ける参加者

 福島民報ナイトツアーは19日、福島市の福島民報社本社と印刷センターで催され、参加者が深夜の新聞作りを見学した。
 県内各地の子どもから大人まで26人が参加し、本社でDVDを見て取材から印刷、配達までの流れを確認した。編集局では、デスクが記事をチェックし、整理部記者が紙面をレイアウトする作業などを見学した。
 バスで印刷センターに移動し、宍戸篤取締役印刷局長の案内で紙の準備や製版、高速輪転機による印刷、発送などの作業を見た。
 生まれた日の紙面をコピーした「記念日新聞」などが参加者に贈られた。

カテゴリー:福島民報ナイトツアー

「福島民報ナイトツアー」の最新記事

>> 一覧

ふくしま復興大使・ふくしまからのメッセージの最新記事

>> 一覧