ふくしま復興大使・ふくしまからのメッセージ

  • Check

田村の海外派遣研修中学生 復興特別大使に委嘱

米国研修に向けて決意を新たにする団員ら

 福島民報社は24日、田村市中学生海外派遣研修事業で米国オハイオ州マンスフィールド市を訪れる「アメリカ派遣研修団」を「ふくしま復興特別大使」に委嘱した。団員は東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの再生に向けて歩む県内の現状を発信する。
 委嘱状交付式は田村市役所多目的ホールで開かれた結団式終了後に行われた。遠藤義範常務が代表の菊地大樹さん(船引中3年)に委嘱状を手渡した。鈴木萌子さん(滝根中3年)が「福島のありのままの現状を伝えたい」と決意表明した。団長を務める本田仁一市長は「国内外から受けた支援に対して感謝し、復興の現状を伝えるのは県民としての仕事だ。しっかりと役割を果たしたい」とあいさつした。
 研修団は本田市長が団長、牧公介若草学園理事長が副団長を務める。市内の中学2、3年生計26人と引率者で構成する。10月1日に田村市を出発し、中学校訪問やホームステイなどを通して文化交流を図る。6日にはマンスフィールド市役所を表敬訪問する。10日に帰国する。
 田村市とマンスフィールド市は2000(平成12)年10月に旧船引町が姉妹都市協定を結んだのを引き継ぎ、友好交流を続けている。

▽団 長=本田仁一
▽副団長=牧公介
▽研修生=神俣光希、鈴木萌子(滝根中)新田遼、渡辺祐太、遠藤美陽、斎藤誠也(大越中)菊地由士朗、坪井心吾、吉田悠里、坂本捺美、的場穂香(常葉中)佐藤結、吉田泉美、桑原彩音、渡辺美海(船引南中)小泉香菜、林心乃華、松本瑠信、三部優太、玄葉丈太郎、菊地大樹、佐藤睦希、白石モモ、橋本美由紀、樽井藍(船引中)石井歩(移中)
▽引率者=五十嵐堅一、大久保真治、松本美穂、原竹宏幸

カテゴリー:ふくしま復興特別大使

遠藤常務から委嘱状を受ける菊地さん(左)

「ふくしま復興特別大使」の最新記事

>> 一覧

ふくしま復興大使・ふくしまからのメッセージの最新記事

>> 一覧