ふくしま産業賞

晴れの受賞社・団体(12) 銀賞・AC福島ユナイテッド(福島)  困難屈せず「J」参入

金弘淵選手(左)とミニゲームを楽しむ子どもたち

 サッカーJリーグ3部(J3)の「福島ユナイテッドFC」を運営する。東日本大震災と東京電力福島第一原発事故のひと月前の平成23年2月、福島市内の会社経営者の有志が旧運営会社を引き継いで誕生した。
 震災直後は選手の大量離脱やスポンサー離れに苦しみながら東北社会人リーグを戦った。24年の天皇杯でJリーグ勢の甲府、新潟を連破し地域リーグ勢では異例の16強に進出。日本フットボールリーグ(JFL)を経て、悲願のJ参入を果たした。困難に屈せず前に進む県民の象徴として走り続けている。
 ホームゲームの前には選手らによる親子サッカー教室を設け、少年少女に夢を与えている。アウェー戦会場での県産品のPRや飯坂温泉と連携した旅行企画などを通し、風評払拭(ふっしょく)に貢献している。支援企業を徐々に増やし、黒字を保つ堅実な経営姿勢も評価されている。
 3月13日に3年目のJ3が開幕する。鈴木勇人代表(43)は「設立5年目の節目に困難を克服した歩みを評価されて励みになる。県内にスポーツ文化を根付かせるため、J2、さらに上の舞台を目指して挑み続ける」と飛躍を誓っている。

■メモ
▽設  立=平成23年2月
▽代  表=鈴木勇人
▽従業員数=15人
▽住  所=福島市飯坂町字筑前7の1
▽電話番号=024(573)8203

カテゴリー:晴れの受賞社・団体(第1回)

「晴れの受賞社・団体(第1回)」の最新記事

>> 一覧

ふくしま産業賞の最新記事

>> 一覧